Nice!40's お気楽な毎日☆

40代おっさんサラリーマン、奮闘してます!

Apple AirPodsを買って使ってみたら最強アイテムとわかった

f:id:momonga-blogtan:20180825150234p:plain

 iPhoneで「音楽を聞く」、「手ぶらで通話する」とか、iPhoneに標準で同梱されているイヤホン(EarPods)を利用することも多いですが、ケーブルがぶらぶらとして「邪魔だな」と思う時ありませんか?

 

そこで、Apple AirPodsを買って使って色々とわかったことがあります。AirPodsは間違いなく、最強アイテムになれると思います。

 

目次
1.Apple AirPodsとは
2.早速あけてみた
3.使ってみた
4.複数のアップル製品で使う場合
5.使ってみてわかったこと
6.まとめ

 

Apple AirPodsとは

Apple AirPods」とは、Apple製の「ワイヤレスイヤホン」です。
iPhoneiPadApple WatchそしてMacとつながります。

価格は「16,800円(税別)※2018年8月時点」。

少しお高く感じますが、アップル特有の洗練されたデザイン優れた操作性から、この値段は納得価格だと思います。

■早速あけてみた

まずは開封チェックから。アップル製品はいつもシンプルですね。
正方形の外装箱を開けてみます。

f:id:momonga-blogtan:20180825110749j:plain

「Designed by Apple in California」という表記がアップルらしいです。

f:id:momonga-blogtan:20180825110753j:plain

同梱物の1つとして、各国の言語で記載された説明書が。

f:id:momonga-blogtan:20180825111219j:plain

いよいよ本体です。

f:id:momonga-blogtan:20180825111227j:plain

本体の下にUSBケーブルが1本同梱されています。充電する際に利用します。

f:id:momonga-blogtan:20180825111342j:plain

■使ってみた

Bluetooth接続することになりますが、ペアリングが「」がつくほど「簡単」!
本体をiPhoneの近くに持っていき、AirPodsの蓋を開ければ勝手に認識してくれます。
AirPods本体と充電器のバッテリー残量の確認もできます。

f:id:momonga-blogtan:20180825111806j:plain

認識しているかについては、コントロールセンターからも確認可能です。
ペアリングして、AirPodsが使える状態だと、右上のバッテリー残量の表示の左隣に、「ヘッドホンのアイコン」が表示されます。

f:id:momonga-blogtan:20180825112250p:plain

 

■複数のアップル製品で使う場合

iPhoneiPadなど、複数のアップル製品で使うケースもあります。
その場合は、【iOS】-【設定】-【Bluetooth】で接続を行えば、機種を切り替えることが可能です。

Bluetooth」をタップして、Bluetoothの設定画面へ。

f:id:momonga-blogtan:20180825112936p:plain

 

「自分のデバイス」という欄に「●●のAirPods」と表示されています。
「未接続」の場合は、タップするとペアリングを開始します。

BluetoothがOFFの状態では利用できないのと、「自分のデバイス」が表示されません

 

f:id:momonga-blogtan:20180825112949p:plain

 

ペアリングに時間はかかりません。

 

f:id:momonga-blogtan:20180825112959p:plain

 

「接続済み」と表示がかわれば、ペアリング完了!
AirPodsが利用できる状態になりました。

 

f:id:momonga-blogtan:20180825113010p:plain

 

■使ってみてわかったこと

ペアリングしたあと、AirPods耳に装着すると自動的に電源ONになります。
あとは、iOSから音楽を再生すれば普通に音楽が聞こえてきます。
もちろん通話も可能です。

 

AirPodsを耳に装着したまま、2回本体をタップするとSiri起動します。
音楽の再生も通話もSiriに任せるなんて使い方も可能です。

 

純正イヤホン(EarPods)のケーブルぶらぶらする煩わしさから解放されました。
イヤホンの音声もEarPodsと同等だと思います。ワイヤレスだからといって、音質が低下することはないと感じました。

 

購入前は「耳から外れて落ちてしまうのでは?」と心配もありましたが、外れたことはありませんし、落としたこともありません。
耳の形は個人差もあるかもしれませんが、走ったりしても外れて落としてしまうということはありませんでした。

 

ただ、音が途切れる場合がありました。
駅構内のアナウンスがながれるスピーカーの下とかで、音切れしたり片方からしか聞こえなかったりしたことがありました。
おそらくですが、駅構内のスピーカーも無線のようなので、混線しているのかと思われます。iPhoneAirPodsに近づけると解消しました。

 

■まとめ

AirPodsは、iPhoneユーザ(アップルユーザ)は絶対買いだと思います!
価格が足踏みさせてしまうかもしれませんが、コスパはよいと思います。

 

アップル公式サイトへのリンクも掲載しておきます。

 

アップル公式サイト